請求元担当者停止削除

/api/v1.0/bs_owner/bulk_stop

請求元担当者停止・削除をAPIで行う場合に利用します

アウトライン

リクエスト

Parameters

名前 概要 桁数 種別 必須
user_id ユーザーID(管理画面へのログインID) 100 メール形式 必須
access_key アクセスキー 100 半角英数 必須
bs_owner 請求元担当者に属するパラメータ   array  

bs_owner (request)

下記のような項目のオブジェクトを持つリスト

名前 概要 桁数 種別 必須
code 担当者コード 20 半角英数 + 記号 必須
del_flg 削除フラグ
0:無効 1:有効
1 数値 必須

レスポンス

Fields

名前 概要
user_id ユーザーID string
access_key アクセスキー string
bs_owner 請求元担当者に属するパラメータ array

bs_owner (response)

下記のような項目のオブジェクトを持つリスト

名前 概要
error_code エラーコード
※正常時はnull
int
error_message エラーメッセージ
※正常時はnull
string
code 担当者コード string
name 担当者名 string
del_flg 削除フラグ
0:無効 1:削除
int

使用例

リクエスト例

{
    "user_id": "sample@robotpayment.co.jp",
    "access_key": "xxxxxxxxxxxxxxxx",
    "bs_owner": [
        {
            "code": "1001",
            "del_flg": "0"
        },
        {
            "code": "1001",
            "del_flg": "1"
        }
    ]
}

レスポンス例

Status: 200 OK

{
    "user_id": "sample@robotpayment.co.jp",
    "access_key": "xxxxxxxxxxxxxxxx",
    "bs_owner": [
        {
            "error_code": null,
            "error_message": null,
            "code": "1001",
            "name": "請求元担当者1001",
            "del_flg": 0
        },
        {
            "error_code": null,
            "error_message": null,
            "code": "1001",
            "name": "請求元担当者1001",
            "del_flg": 1
        }
    ]
}

エラー

共通エラー

個別エラー

エラーコード 内容
3201 請求元担当者コードが不正
3202 削除フラグが不正
3203 更新対象の請求元担当者が存在しません
3204 すでに無効な担当者です
3205 繰越予約中の請求元担当者は更新できません

TOPへ戻る